FOLLOW US

大宮MF金澤慎、左ひざ内側側副じん帯損傷で全治4週間

約4週間の離脱が決まった金澤 [写真]=Getty Images

 大宮アルディージャは4日、MF金澤慎が左ひざ内側側副じん帯損傷のため、全治4週間と診断されたことを発表した。

 金澤は、8月31日に行われたJ1第24節の横浜F・マリノス戦で負傷していた。今季はリーグ戦21試合出場で2得点、ヤマザキナビスコカップは3試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO