FOLLOW US

大宮が首位横浜FM下し9戦ぶり白星…2位広島は連敗/J1第24節

9試合ぶりに勝利を手にした大宮 [写真]=佐藤博之

 J1第24節が31日に各地で行われた。

 首位に立つ横浜F・マリノスは、8連敗中の大宮アルディージャと敵地で対戦。42分に大宮の渡邉大剛に先制点を許すと、追いつけないまま、0-1で完封負けを喫した。一方、大宮はクラブの連敗記録を止め、9試合ぶりの白星となった。

 2位のサンフレッチェ広島は、FC東京をホームに迎えたが、1-2で敗れて2連敗。4試合勝ちなしとなった。

 上位2チームが敗れたことで、勝ち点47で横浜FMの首位は変わらなかったが、アルビレックス新潟を1-0で下した浦和レッズが、勝ち点46となり、2位に浮上。勝ち点44のままの広島が3位で、勝ち点41の鹿島アントラーズが4位で続いている。

 J1第24節の結果は以下のとおり。

浦和 1-0 新潟
鹿島 3-1 柏
大宮 1-0 横浜FM
湘南 3-2 仙台
磐田 1-1 甲府
C大阪 0-0 川崎
広島 1-2 FC東京
鳥栖 1-1 名古屋
大分 2-3 清水

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA