FOLLOW US

名古屋ストイコビッチ監督、史上5人目のJ1通算100勝達成

J1通算100勝を達成した名古屋のストイコビッチ監督  [写真]=Getty Images

 J1第23節が28日に行われ、名古屋グランパスと大分トリニータが対戦。ホームの名古屋が2-1で逆転勝利を収めた。

 名古屋のドラガン・ストイコビッチ監督が、大分戦の勝利でJ1リーグ通算100勝を達成した。同リーグでの100勝達成は、西野朗氏(柏レイソルガンバ大阪ヴィッセル神戸を指揮)、柏レイソルのネルシーニョ監督、ハンス・オフト氏(ジュビロ磐田、京都パープルサンガ/現・京都サンガF.C.、浦和レッズを指揮)、鹿島アントラーズのトニーニョ・セレーゾ監督に次いで、史上5人目。同一クラブでの100勝到達は、セレーゾ監督に続いて2人目の快挙だった。

 ストイコビッチ監督は、1994年から2001年まで名古屋でプレーし、現役を引退。2008年に名古屋の監督に就任して、2010年にはクラブ初のJ1リーグ制覇を達成した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO