FOLLOW US

広島が甲府に苦杯…上位対決制した横浜FMが首位再浮上/J1第23節

 J1第23節が28日に各地で行われた。

 前節、横浜F・マリノスと勝ち点で並び、得失点差で首位に浮上したサンフレッチェ広島は、15位のヴァンフォーレ甲府とのアウェーゲームとなったが、開始8分に柏好文のゴールで先制されてしまう。首位をキープするため、勝利の欲しい広島だったが、後半に入って52分にも甲府に追加点を許し、0-2で敗れた。

 2位に転落した横浜FMは、3位浦和レッズとホームでの上位対決に臨んだ。広島が敗れたため、勝利したチームが首位浮上となる中、試合は27分に動く。横浜FMが相手DFラインのパス回しのもたつきに乗じ、ゴール前でボールを奪うと、最後は中村俊輔が決め、先制する。2分後にもマルキーニョスが加点した横浜FMは、48分にも中村がこの日2点目となるミドルシュートを右足で決め、3-0で快勝した。勝利した横浜FMが広島をかわし、2試合ぶりに首位へ返り咲いている。

 下位では13位の清水エスパルス(勝ち点29)、14位のサガン鳥栖(同26)、15位の甲府(同24)が勝利したのに対し、J2降格圏に沈む16位の湘南ベルマーレ(同17)、17位のジュビロ磐田(同15)、18位の大分トリニータ(同10)が揃って敗れたため、勝ち点差が広がっている。

 J1第23節の結果は以下のとおり。

仙台 1-1 C大阪
柏 5-2 湘南
FC東京 2-3 鳥栖
川崎 2-1 大宮
甲府 2-0 広島
新潟 4-2 磐田
清水 4-3 鹿島
名古屋 2-1 大分
横浜FM 3-0 浦和

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO