FOLLOW US

雷で中止の熊本vs北九州戦、90分間の再試合へ/J2第31節

 Jリーグは27日、雷のために試合途中で中止となった、25日のJ2第31節ロアッソ熊本vsギラヴァンツ北九州戦の取り扱いについて発表した。

 同試合は、雷の影響により、65分で中断された後、試合中止となっていた。中断時点でのスコアは1-1だった。Jリーグは、同試合について、Jリーグ規約第63条第1号に基づき、90分間の再試合を行うことを決定。再試合の開催日時やスタジアム等の詳細は、決定次第、発表される。

 なお、Jリーグは、中止となった25日開催分のチケット半券について、詳細決定まで保管するように呼びかけている。

 Jリーグ規約第63条第1号は以下のとおり。

▼Jリーグ規約第63条〔不可抗力による開催不能または中止〕
「公式試合が、悪天候、地震等の天災地変または公共交通機関の不通その他いずれのチームの責にも帰すべからざる事由(以下「不可抗力」という)により開催不能または中止となった場合には、当該試合の取り扱いについては、次の各号からチェアマンが決定する」

(1)90分間の再試合
(2)中止時点からの再開試合
(3)中止時点での試合成立

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA