2013.08.25

長崎が3位浮上…熊本対北九州戦は雷の影響で中止/J2第31節

 J2第31節が25日に各地で行われた。

 首位のガンバ大阪は、アウェーで横浜FCと対戦。開始4分に横浜FCの野崎陽介に先制点を奪われたが、29分に宇佐美貴史、67分に藤春廣輝が得点して、一気に逆転に成功した。ところが、試合終了間際の88分に横浜FCの田原豊にゴールを許して、2-2の引き分けに持ち込まれた。

 2位のヴィッセル神戸は、ホームにアビスパ福岡を迎えると、開始4分に森岡亮太が先制点をマーク。その後も杉浦恭平、小川慶治朗、ポポがゴールを挙げ、4-0で大勝した。

 第31節の結果、上位陣は首位が勝ち点67のG大阪、2位が同62で神戸。V・ファーレン長崎がガイナーレ鳥取を3-0で下して、同53の3位に浮上した。

 なお、ロアッソ熊本とギラヴァンツ北九州の一戦は、雷の影響で試合中止となった。

 J2第31節の結果は以下のとおり。

水戸 1-3 札幌
群馬 2-1 愛媛
東京V 1-3 松本
横浜FC 2-2 G大阪
富山 1-3 山形
鳥取 0-3 長崎
徳島 1-1 京都
千葉 1-1 岐阜
神戸 4-0 福岡
岡山 1-3 栃木
熊本 試合中止 北九州

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る