FOLLOW US

Jリーグ、7月の月間MVP発表…J1は5連勝記録の広島から西川が受賞

7月の月間MVPを受賞した西川(左)と山瀬(右) [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 Jリーグは23日、7月の「コカ・コーラ Jリーグ 月間MVP」受賞選手を発表した。

 7月の月間MVPは、J1がサンフレッチェ広島のGK西川周作、J2は京都サンガF.C.のMF山瀬功治に決まった。西川は7月開催の全5試合にフル出場して3失点と冷静なセービングを見せ、5連勝の原動力となったことが評価された。山瀬も7月に行われた全5試合に先発出場。4試合連続ゴールを記録するなど、チームの無敗に貢献した。

 なお、両選手の表彰式は、西川が9月21日のJ1第26節、アルビレックス新潟戦で、山瀬は9月29日のJ2第35節のV・ファーレン長崎戦で、それぞれ行われる予定。

 同賞は、各月のリーグ戦(J1、J2)において最も活躍した選手が表彰されるもので、サッカー専門メディア(週刊サッカーマガジン、週刊サッカーダイジェスト、ストライカー、エルゴラッソ、月刊Jリーグサッカーキング)とJリーグからなる選考委員会によって選考。受賞した選手には、J1が30万円、J2が20万円の賞金が贈られる。発表は当該月の翌月に行われ、発表後、受賞選手所属クラブの直近のホームゲームにて表彰が行われる。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO