FOLLOW US

J2最下位の岐阜、行徳浩二監督を解任…後任は辛島啓珠コーチ

岐阜が行徳監督の解任を発表 [写真]=Getty Images

 FC岐阜は19日、成績不振により、行徳浩二監督を解任したことを発表した。また、後任として、アシスタントコーチ兼FC岐阜セカンド監督の辛島啓珠氏が監督を務めることも、併せて発表された。

 行徳監督は、2012年に岐阜の監督に就任。昨シーズンのリーグ戦は21位だった。今シーズンは、第29節終了時点で、6勝6分け17敗の勝ち点24。21位のガイナーレ鳥取、20位のザスパクサツ群馬と勝ち点差3の最下位に沈んでいる。

 監督交代にあたり、FC岐阜の薫田大二郎代表取締役社長は、「この度、成績不振により、行徳浩二監督を解任いたしました。後任の辛島啓珠監督にはJ2リーグ残留に向けてチームの立て直しをお願いいたしました。クラブも一丸となって辛島監督の下、戦って参りますので引き続き、FC岐阜へ厚いご声援を宜しくお願い申し上げます」とコメント。後任の辛島監督は、「厳しい状況ですが、勝ち点を取るために精一杯頑張っていきます」と、抱負を語っている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA