2013.08.19

J2最下位の岐阜、行徳浩二監督を解任…後任は辛島啓珠コーチ

行徳浩二
岐阜が行徳監督の解任を発表 [写真]=Getty Images

 FC岐阜は19日、成績不振により、行徳浩二監督を解任したことを発表した。また、後任として、アシスタントコーチ兼FC岐阜セカンド監督の辛島啓珠氏が監督を務めることも、併せて発表された。

 行徳監督は、2012年に岐阜の監督に就任。昨シーズンのリーグ戦は21位だった。今シーズンは、第29節終了時点で、6勝6分け17敗の勝ち点24。21位のガイナーレ鳥取、20位のザスパクサツ群馬と勝ち点差3の最下位に沈んでいる。

 監督交代にあたり、FC岐阜の薫田大二郎代表取締役社長は、「この度、成績不振により、行徳浩二監督を解任いたしました。後任の辛島啓珠監督にはJ2リーグ残留に向けてチームの立て直しをお願いいたしました。クラブも一丸となって辛島監督の下、戦って参りますので引き続き、FC岐阜へ厚いご声援を宜しくお願い申し上げます」とコメント。後任の辛島監督は、「厳しい状況ですが、勝ち点を取るために精一杯頑張っていきます」と、抱負を語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る