FOLLOW US

大宮が守備陣再建へ、豪代表主将のDFルーカス・ニール獲得

大宮加入が決まったオーストラリア代表主将のニール [写真]=Getty Images

 大宮アルディージャは18日、オーストラリア代表DFルーカス・ニールの加入が決定したと発表した。背番号は「22」を着用する。

 35歳のニールは、ブラックバーンやウェストハム、ガラタサライなどでプレー経験があり、オーストラリア代表としても2006年から主将を務めている。昨シーズンは、シドニーFCでプレーをしていたが、退団が決まっていた。大宮は現在リーグ6連敗中で、7月のJ1再開後、8試合連続失点中のため、守備陣再建の期待がかかる。

 大宮加入に際し、ニールはクラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「はじめまして。ニールです。大宮アルディージャに入ることが出来てとても興奮しております。情熱的なプレーと勝利への強い気持ちで大宮の力になりたいと思います。そして、自分の経験を生かし、チームメイトと共にクラブの目標を達成できるように頑張ります。大宮アルディージャのファン・サポーターのみなさん、応援よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA