FOLLOW US

4カ月ぶり首位の横浜FM中村俊輔「決めるところで決められた」

 J1第21節が17日に行われ、FC東京横浜F・マリノスが対戦。アウェーの横浜FMが兵藤慎剛中村俊輔のゴールで2-0と快勝し、第7節以来となる約4カ月ぶりの首位に浮上した。

 89分に2点目を挙げた中村は試合後、以下のように勝利を振り返った。

 中村は試合について、「暑いのでシュート数も9対7で10本も打っていないので、決めるところで決められたことが大きい」とコメント。「後半、攻められた時にDFが体を張って跳ね返してくれたし、途中から入った奈良輪(雄太)とかが地味ですけどブロックとかで防いでくれた。そういう結果が少しずつ付いてきていると思う」と、FC東京を完封した守備陣を称えた。

 展開に関しても、「後半の頭から真ん中あたりは向こうのペースで攻められたけど、そこはしっかりボランチがズレて対応して、マルキ(マルキーニョス)が起点になってできた。自分は後ろに下がらざるを得なくなって、いいボールを出せなかったけど、要領よくウチのほうがやっている」と語り、試合終了間際に挙げた自身の得点についても言及した。

「練習でやっていたことをやっただけ。1-0のまま、あの時間帯まで来られたことが大きい。それに暑いので。暑い方が相手のプレッシャーが減るのでいい。相手のサイドバックが行ったり来たりしている中をつつけるから」

 横浜FMは勝ち点44で、2位のサンフレッチェ広島に勝ち点1差をつけている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA