2013.08.17

快勝の横浜FMが首位浮上…監督交代の大宮は6連敗/J1第21節

 17日、J1第21節が各地で行われた。

 首位のサンフレッチェ広島は、名古屋グランパスをホームに迎えて対戦。77分にミキッチが先制点を挙げたが、後半アディショナルタイムに名古屋の田中マルクス闘莉王に同点ゴールを奪われ、1-1で引き分けた。

 2位の横浜F・マリノスはアウェーでFC東京と対戦すると、31分に兵藤慎剛、89分に中村俊輔がゴールを挙げ、2-0で快勝した。この結果、勝ち点44の横浜FMが首位に浮上。広島は勝ち点43で2位に後退した。

 なお、ベルデニック監督が退任した大宮は、アウェーでのサガン鳥栖戦で1-2と逆転負け。6連敗となっている。

 J1第21節の結果は以下のとおり。

浦和 4-3 大分
鹿島 1-0 新潟
FC東京 0-2 横浜FM
甲府 1-3 川崎
湘南 1-1 磐田
C大阪 4-1 清水
鳥栖 2-1 大宮
柏 0-0 仙台
広島 1-1 名古屋

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る