2013.08.14

浦和DF岡本拓也が長崎に期限付き移籍「勝利に貢献できるように」

 浦和レッズ所属のDF岡本拓也が、V・ファーレン長崎に期限付き移籍することが決まった。13日に両クラブが発表した。移籍期間は2014年1月31日まで。なお、岡本は今シーズンの浦和との公式戦には出場可能となっている。

 21歳の岡本は浦和の下部組織出身で、2010年にトップチームに昇格。今シーズンは、公式戦での出場機会を得ていない。キャリア通算では、J1リーグで10試合に出場している。

 移籍にあたり、岡本は浦和に対し、「今シーズン残り約5カ月間ではありますが、V・ファーレン長崎に期限付き移籍することになりました。今回チャレンジする環境を変えてプレーすることで、自分自身レベルアップしたいと思い、この移籍を決断しました。まずは練習からしっかりアピールして、試合に出場できるように、そして浦和に戻ってきたときに成長した姿をお見せできるようにがんばってきますので、これからも応援よろしくお願いします」とコメント。

 加入する長崎に対しては、「長崎のみなさん、岡本拓也です。自分の特長である1対1の球際の強さ、気持ちを前面に出したプレーで早く試合に出場して、チームの勝利に貢献できるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします」と、抱負を語っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る