2013.08.13

ベルデニック解任の大宮、理由は「一体感が保てなくなった」

ベルデニック
大宮の監督を解任されたベルデニック氏 [写真]=Getty Images

 大宮アルディージャは11日、ズデンコ・ベルデニック監督の交代を発表。当面の指揮は岡本武行GMが執ることが決まった。

 ベルデニック前監督は、昨季途中に大宮の監督に就任。9月からリーグ戦無敗を継続し、今季のJ1第11節で仙台に敗れるまで、21試合無敗のJ1新記録を達成。リーグ首位にも立った。しかし、リーグ中断明けの7月から成績が低迷し、現在は5連敗中。順位は4位に位置している。

 大宮の鈴木茂代表取締役社長は13日、改めて監督交代の理由を、公式HPを通じて発表した。

 鈴木社長は、「J1記録を達成するなど、大宮アルディージャに貢献して頂き非常に感謝しております」とベルデニック前監督へ謝意を述べる一方、「しかしながらチームとして今シーズンの目標を達成するため、大変苦しい決断となりましたが、今回、監督を交代することといたしました」と続け、勝ち点53以上を獲得するというクラブの目標が、現在の成績低迷で達成が困難になっていることを挙げた。

 また、失点の多さやけが人の多さを指摘しつつ、「チーム内の一体感が保てなくなりつつある事が大きな問題と考えました」と問題点を挙げ、「これまで強化育成本部を中心に改善を図ってきましたが、このところの成績不振も相まって、チーム状況を改善できる見込みが立たないと判断するに至りました」と、監督交代の理由にチームの一体感の欠如があったことを明かした。

 後任監督については、出来るだけ早いタイミングで発表したいとしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る