FOLLOW US

清水GK林彰洋が鳥栖に期限付き移籍「全力を尽くし頑張る」

 清水エスパルス所属のGK林彰洋が、サガン鳥栖に期限付き移籍することが決まった。12日に両クラブが発表した。移籍期間は2013年8月12日から2014年1月31日まで。背番号は33に決まった。なお、林は契約により、今シーズンの清水との公式戦には出場できない。

 各年代の日本代表、A代表に選出された経験を持つ林は、1987年生まれの26歳。2012年に清水に加入した。今シーズンは、リーグ戦14試合に出場していた。

 移籍にあたり、林は清水に対し、「エスパルスは海外から戻ってきて最初のクラブであり、去年の開幕戦で日本平のピッチに立った時の感動と声援の熱さが強く心に残っています。今は感謝の気持ちしかありません。急な移籍となり、皆さんに挨拶ができないことが心残りですが、感謝の気持ちをプレーで表していきたいと思います」とコメント。

 加入する鳥栖に対しては、「鳥栖の皆さん、サガン鳥栖の力になれるように全力を尽くし頑張るので応援よろしくお願いします」と、抱負を語っている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA