FOLLOW US

現在リーグ4位の大宮、ベルデニック監督の交代を発表

退任が発表されたベルデニック監督 [写真]=Getty Images

 大宮アルディージャは11日、ズデンコ・ベルデニック監督の交代を行うと発表した。当面は岡本武行GMが監督を務め、後任は決定次第発表される。

 ベルデニック監督は、2012年6月に大宮の監督に就任。同年9月のJ1第24節の浦和レッズからリーグ戦無敗を継続し、今季の第11節でベガルタ仙台に敗れるまで、21試合無敗のJ1新記録を達成。今季はその間にリーグ首位にも立った。しかし、リーグ中断明けの7月から成績が低迷し、現在は5連敗中。順位は4位に位置している。

 大宮の鈴木茂取締役社長は、監督交代について以下のようにコメントしている。

「今回、監督交代することになりました。ベルデニック監督は昨シーズンの厳しい時期に監督を受けて頂き、昨シーズンから今シーズンにかけJリーグ記録を達成するなど、大宮アルディージャに貢献して頂き非常に感謝しておりますが、チームとして今シーズンの目標を達成するため、監督交代を決断しました。大宮アルディージャを応援して頂いていますファンサポーターを始めすべての皆さま、今後とも応援、サポートを宜しくお願いいたします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA