2013.08.11

現在リーグ4位の大宮、ベルデニック監督の交代を発表

ベルデニック
退任が発表されたベルデニック監督 [写真]=Getty Images

 大宮アルディージャは11日、ズデンコ・ベルデニック監督の交代を行うと発表した。当面は岡本武行GMが監督を務め、後任は決定次第発表される。

 ベルデニック監督は、2012年6月に大宮の監督に就任。同年9月のJ1第24節の浦和レッズからリーグ戦無敗を継続し、今季の第11節でベガルタ仙台に敗れるまで、21試合無敗のJ1新記録を達成。今季はその間にリーグ首位にも立った。しかし、リーグ中断明けの7月から成績が低迷し、現在は5連敗中。順位は4位に位置している。

 大宮の鈴木茂取締役社長は、監督交代について以下のようにコメントしている。

「今回、監督交代することになりました。ベルデニック監督は昨シーズンの厳しい時期に監督を受けて頂き、昨シーズンから今シーズンにかけJリーグ記録を達成するなど、大宮アルディージャに貢献して頂き非常に感謝しておりますが、チームとして今シーズンの目標を達成するため、監督交代を決断しました。大宮アルディージャを応援して頂いていますファンサポーターを始めすべての皆さま、今後とも応援、サポートを宜しくお願いいたします」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る