FOLLOW US

GK離脱が相次ぐ鳥栖、奥田が全治3カ月…残すは特別指定の藤嶋のみ

 サガン鳥栖は7日、GK奥田達朗が右足関節外側じん帯損傷と内果骨折により、全治3カ月と診断されたと発表した。

 24歳の奥田は2011年に大学卒業後、鳥栖に加入。今季はリーグ戦4試合とヤマザキナビスコカップ2試合に出場していた。

 鳥栖はGKに負傷者が続出しており、5日に赤星拓が肋骨骨折で全治3週間の診断。室拓哉も7月に左ひざ蓋大腿関節軟骨損傷のため手術を受け、全治5カ月の長期離脱となっている。トップチーム登録のGK3選手が離脱となり、残すは福岡大学に在学中の特別指定選手、藤嶋栄介のみとなっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO