FOLLOW US

新潟が期限付き移籍していたDF舞行龍ジェームズの復帰を発表

 アルビレックス新潟は5日、V・ファーレン長崎に期限付き移籍をしていたDFフィッツジェラルド・舞行龍ジェームズが復帰することを発表した。

 長崎への期限付き移籍期間は2014年1月31日までだったが、契約解除で新潟に復帰。6日の練習からチームに合流する。

 舞行龍ジェームズは復帰の際、「このたび、日本国籍取得を経てアルビレックス新潟へ帰ってきた舞行龍です。自分自身のプレーにはまだ課題がありますが、アルビレックス新潟ではもっといい選手になれるよう、がんばります。少しでも成長した自分を皆さんにお見せできる日がくることを楽しみに思っています。これからも応援よろしくお願いします」とコメント。

 長崎に対しても、「V・ファーレン長崎のサポーター及びスタッフの皆さまが支えて下さったお陰で、自分自身成長することが出来ました。自分のプレーにはまだたくさんの課題がありますが、アルビレックス新潟でもっといい選手になれるように頑張りたいと思います。これからも応援の程、宜しくお願いします」とメッセージを送っている。

 ニュージーランド代表歴のある24歳の舞行龍ジェームズは、今季のリーグ戦で1試合に出場していた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA