2013.08.05

G大阪バブルに沸くJ2…松本は即日、岡山はクラブ初のチケット完売

アウェー戦でも大きな注目を浴びるG大阪 [写真]=Getty Images

 ガンバ大阪は今季、Jリーグ創設後では初となる2部リーグに参戦。リーグ戦で首位を走る成績面とともに、集客面でもJ2をけん引している。

 松本山雅は、9月22日に行われるJ2第34節のガンバ大阪戦の観戦チケットが、3日に販売予定枚数を終了したと発表。販売開始当日に完売したことが、G大阪戦の注目度の高さを示している。

 また、4日に行われたJ2第27節では、ファジアーノ岡山がG大阪をホームに迎えて対戦。岡山は2-3で逆転負けを喫したが、クラブ史上初めて全席種チケットが完売していた。

 G大阪は、2005年のJリーグや2008年のAFCチャンピオンズリーグでの優勝をはじめ、天皇杯を2度、ヤマザキナビスコカップでも1度の大会制覇を果たした。現在のチームも、MF遠藤保仁とDF今野泰幸の現役日本代表を2選手抱えている。Jリーグ屈指の名門との対戦が、相手チームのファンの大きな関心を呼び寄せる結果となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
レヴァークーゼン
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る