2013.08.04

4連勝の名古屋FW玉田圭司「自分のゴールよりもチームの連勝」

 8月3日に行われたJ1第19節、ジュビロ磐田と名古屋グランパスの一戦は、息詰まる打ち合いの末、2-3で名古屋が勝利。8分に小川佳純のゴールで先制した名古屋は、一度は同点とされながら61分にケネディのPKで勝ち越し。81分に玉田圭司のゴールで3-1とリードを広げると、82分に失点を喫したもののそのまま逃げ切った。

 チーム3点目のゴールを奪った玉田は試合後、ゴールシーンを次のように振り返っている。

「(ゴールシーンは)チームとしてしっかりパスをつなげたことが大きい。自分がクサビに入って一度パスを受けて、そこからサイドに展開する。いい形だったんじゃないかと思います」

 また、4連勝と勢いに乗るチーム状態については、守備の改善に手応えを感じていると説明した。

「自分のゴールよりも、チームが4連勝したことを取り上げてほしいですね(笑)。チームが勝っているかどうかが大切ですから。(連勝の要因は)いい形で守備ができていること。そうすれば、必然的に攻撃も良くなると思います」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る