2013.08.03

首位広島が10戦ぶり黒星…2位横浜FM、3位浦和/J1第19節

 3日、J1第19節が各地で行われた。

 首位のサンフレッチェ広島と4位の浦和レッズの上位決戦は、ホームで戦う浦和が先制。5分に興梠慎三が先制ゴールを奪った。浦和は28分に原口元気、55分に興梠がそれぞれ追加点を奪うと、広島の反撃を後半アディショナルタイムの水本裕貴の1点に抑えて、3-1と快勝。広島の連勝を5で止め、10試合ぶりの黒星をつけた。

 2位の大宮アルディージャは、鹿島アントラーズと敵地で対戦。後半開始直後の50分に鹿島の遠藤康に先制点を奪われると、最後までゴールを奪えずに0-1で敗れ、4連敗となった。なお、3位の横浜F・マリノスは、敵地で湘南ベルマーレに2-1で勝利した。

 第19節の結果、勝ち点39のままとなった広島の首位は変わらなかったが、勝ち点38の横浜FMが2位に浮上。勝ち点37の浦和が3位に続き、勝ち点36のままの大宮は4位に転落した。

 J1第19節の結果は以下のとおり。

浦和 3-1 広島
鹿島 1-0 大宮
仙台 2-1 川崎
柏 2-1 鳥栖
FC東京 2-0 大分
湘南 1-2 横浜FM
新潟 3-1 清水
磐田 2-3 名古屋
C大阪 0-1 甲府

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る