FOLLOW US

大分FW林丈統、右ひざ手術で全治3カ月

 大分トリニータは2日、FW林丈統が右ひざ半月板損傷などにより、全治3カ月と診断されたことを発表した。

 右ひざを痛めた林は、7月24日に東京都内の病院で手術を行い、変形性ひざ関節症、半月板損傷、軟骨損傷と診断された。今後は経過を見ながら大分市内にてリハビリを実施予定となっている。

 今季はリーグ戦5試合、ヤマザキナビスコカップ3試合に出場したが、4月24日のナビスコ杯予選リーグ第5節のFC東京戦から欠場が続いていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA