2013.07.31

広島が天王山で快勝…日本代表勢では豊田らが得点/J1第18節

 31日、J1第18節が各地で行われた。

 2週間ぶりの再開となった今節では、勝ち点で並ぶ首位のサンフレッチェ広島と2位の大宮アルディージャが対戦する首位決戦が実現。広島のホームで行われた一戦は、石原直樹がハットトリックを達成する活躍もあり、広島が3-1と快勝した。

 3位の横浜F・マリノスは、9位の柏レイソルと1-1でドロー。4位の浦和レッズは、16位のジュビロ磐田に2-1と勝利した。第18節の結果、首位は勝ち点39の広島、2位は同36で大宮、3位が同35で横浜FM、4位が同34で浦和となっている。

 東アジアカップを戦った日本代表選手では、サガン鳥栖の豊田陽平と浦和の森脇良太、磐田の駒野友一が得点している。

 J1第18節の結果は以下のとおり。

川崎 1-2 湘南
甲府 0-1 仙台
新潟 1-0 C大阪
清水 0-0 FC東京
磐田 1-2 浦和
広島 3-1 大宮
鳥栖 3-2 大分
横浜FM 1-1 柏
名古屋 3-1 鹿島

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る