FOLLOW US

広島が天王山で快勝…日本代表勢では豊田らが得点/J1第18節

 31日、J1第18節が各地で行われた。

 2週間ぶりの再開となった今節では、勝ち点で並ぶ首位のサンフレッチェ広島と2位の大宮アルディージャが対戦する首位決戦が実現。広島のホームで行われた一戦は、石原直樹がハットトリックを達成する活躍もあり、広島が3-1と快勝した。

 3位の横浜F・マリノスは、9位の柏レイソルと1-1でドロー。4位の浦和レッズは、16位のジュビロ磐田に2-1と勝利した。第18節の結果、首位は勝ち点39の広島、2位は同36で大宮、3位が同35で横浜FM、4位が同34で浦和となっている。

 東アジアカップを戦った日本代表選手では、サガン鳥栖豊田陽平と浦和の森脇良太、磐田の駒野友一が得点している。

 J1第18節の結果は以下のとおり。

川崎 1-2 湘南
甲府 0-1 仙台
新潟 1-0 C大阪
清水 0-0 FC東京
磐田 1-2 浦和
広島 3-1 大宮
鳥栖 3-2 大分
横浜FM 1-1 柏
名古屋 3-1 鹿島

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA