FOLLOW US

首位のG大阪が東京Vとドロー…2位の神戸は勝利/J2第26節

 J2第26節が27日に各地で行われた。

 首位のガンバ大阪は、敵地で東京ヴェルディと対戦すると、4分に刀根亮輔、53分にも西紀寛にゴールを奪われ、2点のビハインドを追う。2失点目直後の55分にロチャ、64分にパウリーニョが得点して同点に追いつくと、73分には遠藤保仁のゴールで逆転に成功した。しかし、後半アディショナルタイムに東京Vの石神直哉に同点ゴールを許してしまい、3-3の引き分けで試合を終えている。

 2位のヴィッセル神戸は、ホームに横浜FCを迎えると、64分にポポが先制点をマーク。そのままポポのゴールを守り切り、1-0で勝利した。この結果、勝ち点54のG大阪が首位を維持したが、勝ち点53で神戸が続いている。

 なお、栃木SC愛媛FCの一戦は、落雷の影響で中止となった。

 J2第26節の結果は以下のとおり。

札幌 3-0 鳥取
栃木 試合中止 愛媛
東京V 3-3 G大阪
神戸 1-0 横浜FC
長崎 0-2 水戸
千葉 1-2 徳島
京都 2-1 福岡
岡山 1-2 岐阜
北九州 1-2 松本
熊本 1-1 山形
群馬 1-1 富山

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO