FOLLOW US

『toto助成金交付式』が開催…G大阪の新スタジアム建設に助成

『toto助成金交付式』ではG大阪の新スタジアム建設のために、3年間で約30億円の助成金が交付されることがが発表された

 スポーツ振興くじ「toto」を運営する日本スポーツ振興センター(JSC)が24日、東京都内でサッカーくじの収益を財源とする助成金の交付式を行った。日本オリンピック委員会の竹田恆和会長、日本サッカー協会の大仁邦彌会長のほか、2020年の東京オリンピック招致のため、卓球の石川佳純選手やウェイトリフティングの三宅宏実選手などが参加した。

 交付式では平成25年度助成金交付団体の代表に対して交付認定書が授与されたほか、JSCと助成金交付団体との連携事業として新たに開始する「JAPAN SPORTS NETWORK」の概要発表も行われた。

 競技水準の向上やスポーツ環境の整備など、スポーツの普及・振興を図るために充てられる助成金だが、今回はガンバ大阪の新スタジアム建設のために3年間で約30億円の助成金が交付されることなどが発表され、大阪府吹田市の井上哲也市長が交付認定証を受け取った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO