FOLLOW US

甲府MF羽生直剛が右大腿二頭筋肉離れで全治約6~8週間

甲府MF羽生直剛(中央)が負傷離脱 [写真]=Getty Images

 ヴァンフォーレ甲府は23日、MF羽生直剛が右大腿二頭筋肉離れにより、全治約6~8週間と診断されたことを発表した。羽生は13日に行われたJ1第16節の湘南ベルマーレ戦で負傷した。

 羽生は今シーズン、FC東京からの期限付き移籍で甲府に加入。今シーズンは、リーグ戦16試合、ヤマザキナビスコカップ2試合に出場している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO