2013.07.23

凱旋の香川真司は後半途中から出場…マンUは横浜FMに競り負ける

香川真司
後半途中から出場した香川真司(左) [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレシーズンマッチが23日に行われ、横浜F・マリノスと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。香川はベンチスタートだった。

 マンチェスター・Uは、開始直後にパトリス・エヴラのミスパスから横浜FMのマルキーニョスに抜け出されて、強烈なシュートを浴びた。一旦はGKダビド・デ・ヘアが好セーブで弾き出したが、空中に上がったところを横浜FMに頭で繋がれ、最後はペナルティエリア内でマルキーニョスに左足のボレーシュートを叩き込まれ、先制点を奪われた。

 開始1分でビハインドを負うと、13分には中村俊輔に左CKから直接ゴールを狙われたがゴールライン上でのクリアで弾き出す。直後の14分にも、小林祐三兵藤慎剛とのワンツーで左サイドを突破される。小林に左サイド深くから折り返され、中央のマルキーニョスに左足のダイレクトシュートを打たれたが、デ・ヘアの好セーブで凌いだ。

 劣勢だったマンチェスター・Uだが、19分にカウンターから右サイドをウィルフレッド・ザハが突破。グラウンダーのクロスはクリアされたが、ゴール前にこぼれたところをジェシー・リンガードが詰めて同点ゴールを奪った。試合を振り出しに戻すと、30分には左サイドで得たFKからアドナン・ジャヌザジュがゴール前にボールを送ると、田代真一のクリアミスを誘発。田代のクリアがそのままゴールに吸い込まれて、オウンゴールで逆転ゴールを得た。

 試合をひっくり返したマンチェスター・Uは1点リードのまま後半を迎えると、ロビン・ファン・ペルシーとリンガードに代えてダニー・ウェルベックとアシュリー・ヤングを投入。後半開始直後の46分にはセットプレーの流れからゴール前でジョニー・エヴァンスがシュートを放ったが、枠を捉え切れなかった。追加点のチャンスを逃すと、50分に兵藤のCKからファビオにヘディングシュートを叩き込まれ、横浜FMに同点に追いつかれてしまった。

 マンチェスター・Uは勝ち越しを狙うと、58分には波状攻撃からウェルベックらがシュートを放ったが、GKのセーブに遭い得点ならず。61分にはジャヌザジュに代えて香川を投入。香川は67分にゴール前で抜け出してシュートを放ったが、GKの正面を突く。78分にはライアン・ギグスをピッチに送り出し、打開を図った。

 80分には、右サイドの香川がサイドチェンジ。ボールを受けたヤングがシュートを放ったが、相手DFのブロックに防がれた。85分にはカウンターから左サイドをヤングが突破。ゴール前の香川に折り返したが、GKにキャッチされてしまった。

 マンチェスター・Uは勝ち越し点を奪えずにいると、88分にカウンターから端戸仁に抜け出されてゴール前にラストパスを通されると、最後は藤田祥史に得点されて、横浜FMに勝ち越されてしまった。

 終了間際に失点を喫したマンチェスター・Uは、同点ゴールを奪えずに試合終了を迎え、2-3で競り負けた。マンチェスター・Uは26日に、セレッソ大阪と対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
60pt
藤枝
60pt
Jリーグ順位をもっと見る