2013.07.23

札幌がJ初のベトナム人選手、代表31発FWレ・コン・ビンを獲得

 コンサドーレ札幌は22日、ベトナム代表FWレ・コン・ビンの獲得を発表した。契約期間は2013年8月1日から2014年1月1日まで。レ・コン・ビンは8月1日に合流予定で、背番号は19に決まった。

 レ・コン・ビンは1985年生まれの27歳。ベトナム国内数クラブのほか、同国選手で初めてポルトガルリーグでプレーした経験も持っている。ベトナム代表では通算31得点を記録。なお、Jリーグクラブがベトナム人選手を獲得するのは初めて。

 加入にあたり、レ・コン・ビンは以下のようにコメントしている。

「日本でプレーするチャンスを与えてくれたクラブや関係者の皆さんに感謝します。自分の特徴を生かしてチームの勝利に貢献できるように、トレーニングから必死にプレーし、早く北海道のサポーターの方に認められるよう努力します」

 また、札幌の代表取締役社長を務める野々村芳和氏は、「今回、レ・コン・ビン選手と正式に契約を結ぶことができて非常にうれしく思います。同選手にはベトナムという国を背負ってプレーするという強い思いが、ゲームで表現されることを期待しています。まずは日本の生活そしてサッカーに慣れるよう、クラブとしてもフォローしたいと思います」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る