2013.07.22

大分FW小松塁が長崎へ期限付き移籍「上位進出の為に」

 大分トリニータ所属のFW小松塁が、V・ファーレン長崎へ期限付き移籍することが決まった。22日に両クラブが発表した。移籍期間は2013年7月23日から2014年1月31日までで、背番号は34。

 移籍にあたって、小松は大分に対し、「急な話ですが、今回長崎に期限付き移籍することになりました。直接、サポーターの方にご挨拶が出来ず申し訳ありません。これから後半戦の巻き返しをしようとする時期に、チームを離れることになったのですが、自分の成長につながると考え、決断を致しました。今年、大分に来てから温かく迎えてくれたサポーターの皆さんやクラブの関係者の皆さんに、本当に感謝しています。長崎ではしっかりと挑戦して来たいと思います。そして大分が必ずJ1に残留することを心から祈っています。ありがとうございました」とコメント。

 加入する長崎に対しては、「大分トリニータから移籍して来ました小松塁です。シーズン途中での加入ですが、長崎の上位進出の為にやってきました。自分の力を最大限に発揮してチームに貢献できるように頑張りますので、応援をよろしくお願いします」と、意気込みを語った。

 小松は1983年生まれの29歳。2006年にセレッソ大阪に加入し、2011年まで所属した。2012年には川崎フロンターレに移籍。今シーズンから大分に所属していた。今シーズンはリーグ戦5試合に出場して1得点。なお、小松は2006年に、当時地域リーグ所属の長崎に期限付き移籍で在籍していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る