FOLLOW US

ストイコヴィッチ「ベンチにヴェンゲルと私が座ることはミラクル」

アーセナルの来日会見に出席したストイコヴィッチ監督(左)とヴェンゲル監督(右) [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 21日、名古屋グランパスは翌日に控えたアーセナルとの親善試合に向けて前日練習を実施。練習後にドラガン・ストイコヴィッチ監督が、前日会見に出席して、以下のようにコメントした。

 ストイコヴィッチ監督は、「我々にとって、アーセナルのような海外の屈強なチームを迎えるのは初の試みです。我々のサポーターもきっと喜んでくれていると思います。その期待に応えるためにも、明日は出来る限りのベストな戦術面と技術面のプレーを出していきたいと思います。アーセナルと戦うにあたって、我々のプレーを変えることはありませんが、勝つというプレッシャーもあまり感じていません。今回の試合は、練習試合という要素も含んでいますので」とコメント。「“ベスト”なメンバーで試合に臨みたいと思います。明日は、ここ数試合、先発で戦っているメンバーで戦いたいと思います」と出場選手にも言及した。

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督はかつて名古屋を率いた経験を持ち、当時はストイコヴィッチ監督も選手として名古屋に在籍。ストイコヴィッチ監督は、ヴェンゲル監督との再会に関して、「この何日間で彼と話をする機会を設けられ、本当に素晴らしい時間を過ごしています。その中で、過去の事や私がプレーしていた時代の事、今後の将来的な事など色々話しました。全般的には、今日のヨーロッパのサッカー事情や、プレミアリーグの話をしました」と語るとともに、「双方のベンチに、ヴェンゲル監督と私が座っているという状況に面白さを感じてくれると思います。こういう状況は今まで想像したことはありませんでした。長い間生きていると、このような“ミラクル“が時折起こるということです」と続けた。

 名古屋とアーセナルは、22日に豊田スタジアムで対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO