FOLLOW US

アーセナルのヴェンゲル監督が来日会見「ピクシーは私の後継者」

会見に出席したヴェンゲル(右)とピクシー(左)

 22日に名古屋グランパス、26日に浦和レッズと国際親善試合を行うアーセナルが、18日朝に来日を果たし、記者会見を行った。

 名古屋市内で行われた会見には、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督とイヴァン・ガジディスCEOに加え、22日に対戦する名古屋のドラガン・ストイコヴィッチ監督と福島義広副社長も出席。1995~96年に名古屋の監督を務めていたヴェンゲル監督は、約17年ぶりに訪れたという名古屋について「いろいろな思いが込み上げてきた。とても感慨深かった」と話した。

 また、記者から「ストイコヴィッチ監督はあなたの後継者になれるのでは?」という質問が飛ぶと、「もちろんだ!」と即答。一方で、「私はまだまだ辞めるつもりはない」とつけ加え、ストイコヴィッチ監督も「(そうなるには)あと10年は掛かる」と謙遜した。

 会見場には、両監督の退席後にアーセナルの宮市亮も登場。「アーセナルの選手として地元の名古屋に戻って来られてうれしい。皆さんに楽しんでもらえるような試合をしたい」と名古屋戦への意気込みを語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA