FOLLOW US

長崎から2選手がJFLの讃岐へ期限付き移籍…MF岡村とDF持留

 V・ファーレン長崎所属のMF岡村和哉とDF持留新作が、JFLのカマタマーレ讃岐へ期限付き移籍することが決まった。18日に両クラブが発表した。移籍期間は2014年1月31日まで。背番号は、岡村が25、持留が30に決まった。

 移籍にあたって、岡村は長崎に対し、「半年間の在籍でチームに貢献できなくて心残りですが、愛媛でプレーできた事を一つの力に変えて、次のチームでも自分らしさを出し、貢献できるよう頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。これからも応援よろしくお願い致します」とコメント。加入する讃岐に対しては、「V・ファーレン長崎から期限付きでカマタマーレ讃岐に加入しました岡村和哉です。相手との競り合いには自信があります。Jリーグ昇格の力になれるよう全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」と、意気込みを語った。

 また、持留は長崎に対して、「シーズン途中でチームを離れる事になりますが、試合出場を求めてカマタマーレ讃岐に期限付き移籍する事になりました。自分の為、チームの為にもレベルアップして戻ってきたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメント。加入する讃岐に対しては、「はじめまして。V・ファーレン長崎より期限付きでカマタマーレ讃岐に加入しました持留新作です。とにかくJ2昇格に向けて少しでも貢献できるよう頑張りますので応援よろしくお願いします」と、抱負を語っている。

 岡村は1987年生まれの25歳。2011年にロアッソ熊本から長崎に期限付き移籍で加入し、2012年に完全移籍となった。今シーズンはリーグ戦2試合に出場している。持留は1988年生まれの25歳。2011年から長崎に所属し、今シーズンはリーグ戦1試合の出場だった。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA