FOLLOW US

2戦連発の横浜FMの齋藤学「いい流れを代表に持っていきたい」

得点して喜ぶ横浜FMの齋藤学 [写真]=清原茂樹

 J1第17節が17日に行われ、浦和レッズ横浜F・マリノスが対戦。アウェーの横浜FMが3-2と競り勝った。

 横浜FMの2点目を挙げて2試合連続ゴールとなったサッカー日本代表FW齋藤学は試合後、以下のように試合を振り返った。

「難しい展開になったのは反省材料。負けていたところから逆転できたのは、力のある証拠。そこは自信になった。うまくパンゾー君(小林祐三の愛称)からいいクロスが上がったので、いいところに動けてイメージ通りのシュートが打てた」

―日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督が視察に来ていたが?
「来ていたのは知らなかったけれど、点を取ったところを見せられたのは良かった。明日の代表練習からアピールしたい。切り替えてやっていきたい。多分、緊張しちゃうと思うので、(栗原)勇蔵君とコミュニケーションを取りながらやりたい。試合に出るためのアピールをしていきたい。このいい流れを代表に持っていきたい」

―再開後は柏レイソルとの対戦だが?
「柏は昨年から良いイメージがないので、 良いイメージをつけるためにも勝ちたい。いい試合をやりたい。今年はシーズンを通してやっていることは変わらないけど、けがなく試合に取り組めていることはいいこと。自分の武器はドリブルと仕掛けなので、そこは見せて、点を取ったり、アシストの結果を見せていきたい」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA