FOLLOW US

宮市亮の実弟、剛の湘南加入が内定「小さい頃からの夢だった」

 湘南ベルマーレは16日、中京大学付属中京高等学校のFW宮市剛が2014年シーズンより加入することで内定したと発表した。

 宮市は、名古屋グランパスU-15から中京大中京高校へ進学。年代別日本代表にも選出されており、2012年の高校1年時には全国高校サッカー選手権で優秀選手に選出され、日本高校選抜にも選ばれている。クラブは同選手の特徴を「長身を活かしたポストプレ−、スピードに乗った突破を得意とする、得点感覚に優れた将来性豊かなストライカー」と紹介している。また、現在アーセナルに所属している日本代表FW宮市亮の実弟としても知られている。

 宮市は加入内定に際し、クラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になる機会をくださった湘南ベルマーレには、とても感謝しています。できるだけ早く試合に出場し、ベルマーレのために精一杯頑張りたいと思います。自分の特長はタッチの柔らかさと、得点感覚、ゴールに向かう姿勢です。今まで支えてくれた両親、そして関わった全ての人に感謝しています。まだまだ未熟者ですが、よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA