FOLLOW US

7試合ぶり勝利に東京Vの高原「みんなが戦う気持ちを出さないと」

ベテランの高原直泰はチームの成長についてコメントした [写真]=Getty Images

 14日、J2第24節が各地で行われ、東京ヴェルディはコンサドーレ札幌と対戦。ホームの東京Vが2−1で勝利を収めた。試合後、東京VのFW高原直泰が次のようにコメントした。

「いいサッカーではないですけれども、勝つ事が大事。いいサッカーをするためには、とにかく結果を出してかないといけない。全員が、泥臭く頑張ったと思うし、勝ったことで、また次にいけると思う。とりあえず今日は勝ったということがよかったです」

「(負けていたということは)戦い方どうこうではなく、自分たちが勉強するというか、学ぶということは出来なかったということ。同じ事を繰り返して、失点して、動揺して、勝てない。そういうことをずっと繰り返して、成長がなかった。ミスからもっと学ばないといけない。それを繰り返さないように注意しないといけない。そうしないとチームの成長はないし、勝つ事は出来ない。それだけ勝つっていうことは、厳しいものだと思う。そういった意味で、多少時間かかったかなって思いますけど、ここから全員で、持ち直していければいいと思います」

「これ一つ勝ったからって、自分たちがうまくいくっていうことではないですけど、勝たなければ、前に進めない。そういう意味では、自分たちがまた、前に進むための、条件みたいなものを一つクリア出来た。ここから自分たちのアクションが大事になってくると思う。よりみんなが戦う気持ちを出さないといけない。綺麗にやっているだけでは、勝利はつかみとれないので、一人ひとりがまず戦うこと。それが大事になってくるかと思います」

 東京Vはリーグ戦で6試合勝利から遠ざかっていたが、札幌戦での勝利で15位から13位に浮上した。20日に行われる第25節では、横浜FCとアウェーで対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA