FOLLOW US

首位G大阪が北九州とドロー…2位神戸が勝ち点で並ぶ/J2第24節

 J2第24節が14日に各地で行われた。

 首位のガンバ大阪はホームでギラヴァンツ北九州と対戦。前節アウェーでジェフユナイテッド千葉に0-3と完敗を喫したG大阪だったが、36分に岡崎建哉のゴールで先制に成功する。しかし、後半に入って78分に北九州にPKを与えると小手川宏基に決められ、同点とされると、試合はそのまま終了。1-1の引き分けに終わったG大阪は2戦白星なしとなった。

 首位G大阪を勝ち点2差で追いかけていた2位のヴィッセル神戸はホームでカターレ富山と対戦した。互いに得点が生まれず時間が経過して迎えた88分に神戸のマジーニョが貴重な先制点を奪取し、1-0で神戸が勝利した。神戸は勝ち点を50に伸ばし、順位は変わらないながら首位G大阪に勝ち点で並んだ。

 3位V・ファーレン長崎ザスパクサツ群馬に1-0で勝利し、勝ち点を45として順位を守った。以下、松本山雅FCと1-1で引き分けた京都サンガF.C.をかわして、モンテディオ山形にアウェーで3-0と快勝した千葉が4位に浮上している。

 J2第24節の結果は以下のとおり。

山形 0-3 千葉
水戸 1-0 岡山
東京V 2-1 札幌
松本 1-1 京都
G大阪 1-1 北九州
神戸 1-0 富山
福岡 2-0 栃木
長崎 1-0 群馬
鳥取 0-0 横浜FC
熊本 1-1 岐阜
愛媛 0-2 徳島


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO