2013.07.14

首位大宮を下した横浜FMの栗原勇蔵「浮上のきっかけになれば」

 J1第16節が13日に行われ、横浜F・マリノスと大宮アルディージャが対戦。ホームの横浜FMは、22分にマルキーニョス、36分に齋藤学が得点。首位の大宮の反撃を後半アディショナルタイムの今井智基による1ゴールに抑え、2-1で競り勝った。

 横浜FMのDF栗原勇蔵は、試合後に以下のように勝利を振り返った。

「無失点で終わりたかったけれど、勝つことが大事だからしょうがない。相手は首位の大宮だし。試合が始まってからこっちがいいサッカーやって、大宮のほうが重かったし、大宮は出足も遅かった。うちが主導権を握っていたから、早めに楽な試合にしたかった。それはできなかったけどね」

「暑い中、連戦の疲労が残っている中、これが浮上のきっかけになればと思う。結果については良かった。(齋藤学の1ゴール1アシストの活躍については)あいつの間合いに入ったときはすごいよね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る