2013.07.14

首位大宮撃破の横浜FM樋口靖洋監督「勝ち切ったことを高く評価」

 J1第16節が13日に行われ、横浜F・マリノスと大宮アルディージャが対戦。ホームの横浜FMは、22分にマルキーニョス、36分に齋藤学が得点。首位の大宮の反撃を後半アディショナルタイムの今井智基による1ゴールに抑え、2-1で競り勝った。

 試合後、横浜FMの樋口靖洋監督は、以下のように勝利を振り返った。

「今日のミーティングで選手たちに『踏ん張りどころ』という話をして勝てたこと。また、ホームでは4月下旬の甲府戦から4試合連続で引き分けていて、ようやくサポーターに勝ち点3を届けられたこと。この2つのことを達成できて非常にうれしく思う」

「蒸し風呂状態の天候の中、しかも連戦という厳しい状況下で選手たちが高い集中力で臨み、勝ち切ったことを高く評価したい。自分たちのサイド攻撃が大宮に通じるか、というところが試合のポイントで、前半だけ見ればほぼパーフェクト。欲を言えば3-0で勝ちたかった。それができなかったことを今後の課題にして次の試合に臨みたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る