FOLLOW US

福岡DF古賀正紘、左腓骨筋腱脱臼で全治2カ月

 アビスパ福岡は12日、DF古賀正紘が左腓骨筋腱脱臼により全治2カ月と診断されたことを発表した。

 同選手は9日に福岡市内の病院で左足首の手術を受けていた。今季はリーグ戦15試合に出場している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO