2013.07.11

首位大宮をけん引するFWノヴァコヴィッチが4週間の負傷離脱

好調を維持していたノヴァコヴィッチ [写真]=Getty Images

 大宮アルディージャは11日、スロベニア代表FWノヴァコヴィッチが負傷離脱したと発表した。

 ノヴァコヴィッチは、10日に行われたJ1第15節の名古屋グランパス戦で負傷。先発出場して62分にはゴールを挙げていたが、75分に途中交代していた。右足関節捻挫と診断されて、全治までは4週間かかる見込みとなった。

 ノヴァコヴィッチは、今季のリーグ戦で13試合に出場して、チームトップの8ゴールを記録。首位に立つチームの原動力となっていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る