FOLLOW US

大宮、名古屋に逆転勝利で首位キープ…青木が2アシスト

 J1第15節が10日に行われ、大宮アルディージャ名古屋グランパスが対戦した。

 首位の大宮はホームゲームに臨んだが、先制点は名古屋に生まれる。7分に大宮のバックラインでのパス回しに対して、高い位置で名古屋がプレッシャーをかけると中村直志がボールを奪い、飛び出している相手GKの位置を見て、左足で頭上を越えるミドルシュートを決めた。その後は大宮が押し込む展開が続く。前半終了間際にはノヴァコヴィッチがGKと1対1になるチャンスが訪れたが、飛び出した楢崎正剛が防ぎ、前半は名古屋のリードで折り返す。

 敗戦すると首位陥落の可能性がある大宮だったが、後半に入り62分、青木拓矢のスルーパスに抜け出したノヴァコヴィッチが持ち込み、GKとの1対1を角度のないところから流し込み、同点とする。さらに3分後には青木の縦パスを受けた長谷川悠がトラップから反転して左足シュートを豪快に決めて、大宮が逆転に成功した。試合はそのまま終了し、2-1で大宮が勝利した。

 大宮は7月のJ1再開後初勝利。勝ち点を36に伸ばし、首位を守った。一方の名古屋はリーグ戦5連敗を前節止めたが、再び黒星を喫した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO