FOLLOW US

19位低迷の熊本、吉田監督の退任決定…監督代行は池谷代表取締役

 ロアッソ熊本は10日、同日付けで、吉田靖監督が退任すると発表した。後任として、暫定的に池谷友良代表取締役が監督代行を務めることも、併せて発表された。

 U-20やU-19など、各年代別の日本代表で監督やコーチを歴任した吉田氏は、今季から熊本の監督に就任。開幕10試合で1勝に留まる苦しいスタートとなり、一時は3連勝を果たすなど持ち直したが、最近7試合は勝利から遠ざかっていた。熊本はJ2第23節終了時点で、5勝7分け11敗。勝ち点22の19位に低迷している。

 監督代行を務める池谷氏は、柏レイソルや熊本の監督を歴任。2012年3月から現職となっていた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO