FOLLOW US

特別指定2人目の初出場で初得点した大分の松田「気持ち良かった」

 J1第14節が6日に行われ、横浜F・マリノス大分トリニータが対戦。大分が31分に松田力の得点で先制したが、横浜FMが51分に兵藤慎剛のゴールで追いつき、1-1で引き分けた。

 特別指定選手として、史上2人目の初出場初ゴールを挙げた松田は、以下のように試合を振り返った。

「タメさん(為田大貴)がいいボールを上げてくれたので、自分はああいうボールは好きなので、自分の好きな位置に走り込んだだけ。みんなからは思い切ってやれと言われたので、積極的にやりました。ゴールが決まった瞬間、みんな来てくれなかったので、どうしたらいいのか分からなくて。でも気持ち良かったです。これがホームだったらもっと気持ち良かったと思う」

「最後はみんなで走って勝ち点3を取りに行って、あわよくば勝ち点1を取るために頑張った。相手は要所要所で強かったけれど、ヘディングで勝てたのはゴールシーンだけだった。次も出られたら点を取りたいので、積極的にシュートを打っていきたい」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO