2013.07.06

1カ月ぶり再開のJ1…首位の大宮は鳥栖とドロー/J1第14節

 J1第14節の9試合が、6日に各地で行われた。

 約1カ月ぶりの再開となった今節。首位の大宮アルディージャはホームでサガン鳥栖と対戦し、17分に青木拓矢のゴールで先制したが、83分に鳥栖の池田圭に同点ゴールを奪われた。1-1で引き分けたが、首位は維持している。

 2位の浦和レッズは、アウェーでヴァンフォーレ甲府と対戦すると、スコアレスで迎えた終盤の83分に那須大亮が先制点をマーク。そのまま逃げ切りに成功して1-0で競り勝った。また、浦和と同勝ち点で3位の横浜F・マリノスは、大分トリニータとホームで1-1と引き分けた。

 第14節の結果は以下のとおり。

甲府 0-1 浦和
FC東京 0-1 広島
仙台 0-0 湘南
大宮 1-1 鳥栖
川崎 4-2 鹿島
横浜FM 1-1 大分
新潟 3-2 柏
磐田 2-2 C大阪
名古屋 2-1 清水

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る