FOLLOW US

神戸の大屋と田中が闘病中の鈴村を訪問…JPFAからの支援金を贈呈

支援金を鈴村拓也(デウソン神戸)に手渡す大屋翼と田中英雄(ともにヴィッセル神戸)

 5日、日本プロサッカー選手会を代表して神戸支部の支部長を務めるヴィッセル神戸大屋翼田中英雄が、上咽頭がんとの闘病生活を送る鈴村拓也(デウソン神戸)の下に訪れ、日本プロサッカー選手会の全支部で集めた募金2,850,910円を本人に手渡した。

 大屋は「同じサッカー仲間として少しでも鈴村さんのお役にたてることができればと思います」とコメントしている。

 Fリーグのデウソン神戸に所属する鈴村は、昨年12月に上咽頭がんであることを公表。昨年末に入院し、闘病生活を続けている。鈴村は1997年から2年間、Jリーグのヴィッセル神戸に所属。フットサルに転向後は日本代表の一員として活躍していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO