FOLLOW US

鳥栖GK室拓哉が左ひざを手術、全治5カ月の長期離脱

 サガン鳥栖は5日、GK室拓哉が左ひざ蓋大腿関節軟骨損傷の手術を受けたことを発表した。全治は約5カ月の見込み。

 室は1982年生まれの30歳で、2008年から鳥栖に所属。今シーズンはヤマザキナビスコカップ1試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO