FOLLOW US

東京V、京都戦試合後のサポーターの行為を謝罪

 4日、東京ヴェルディは、3日に行われたJ2第22節の京都サンガF.C.戦で、試合終了後、東京Vの一部のサポーターが、京都のサポーターとの話し合いを求め、バックスタンドに設置した緩衝地帯を越える出来事があったことに対し、謝罪した。

 クラブは公式HPを通じて、「観戦にお越しいただいたお客様に不快な思いをさせたことにつきまして、深くお詫び申し上げます。当クラブは今後も、スタジアムへご来場いただいた皆様に安心して試合を楽しんでいただけるよう、試合運営に充分留意し、安全で快適なスタジアム作りを行ってまいります。また今後、こうした事態が起きないよう、再発防止に努めてまいります」と謝罪を表明している。

 また、クラブが定める試合観戦ルールに違反した人物を早急に特定し、処分すると併せて発表している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO