2013.06.29

リーグ前半戦終了…G大阪が首位ターン、神戸が2位/J2第21節

 J2は、リーグ戦の折り返しとなる第21節が29日に各地で行われた。

 首位のガンバ大阪は、ホームで徳島ヴォルティスと対戦。32分にパウリーニョが先制点を挙げると、6分後にも平井将生が追加点。後半はスコアが動かず、G大阪が2-0で勝利し、首位を守った。

 勝ち点2差で2位のヴィッセル神戸はロアッソ熊本と対戦。アウェーでの試合だったが、14分に小川慶治朗のゴールで先制する。しかし、後半に入って54分に熊本の原田拓に同点弾を許してしまう。そのまま時間が経過し、試合終了かと思われた91分、後半途中から先制点の小川に代わって投入された杉浦恭平が自身で獲得したPKで勝ち越し点をマーク。2-1で神戸が勝ち、2連勝でG大阪を追いかけている。

 また、前節まで3位のV・ファーレン長崎、4位京都サンガF.C.、5位栃木SCが引き分けたため、3位長崎と2位神戸の勝ち点差は8に広がった。

 J2第21節、全試合結果は次のとおり。

水戸 1-3 山形
栃木 2-2 京都
松本 0-1 横浜FC
富山 0-0 岡山
長崎 0-0 福岡
千葉 2-1 東京V
岐阜 3-1 北九州
G大阪 2-0 徳島
愛媛 1-0 鳥取
熊本 1-2 神戸
群馬 2-0 札幌

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る