FOLLOW US

神戸のDF河本裕之、左腕の負傷により2カ月の戦線離脱へ

 ヴィッセル神戸は25日、負傷していたDF河本裕之が加古川市内の病院で検査を行い、左ひじ脱臼による左ひじ内側側副じん帯損傷と診断されたと発表した。なお、全治までは2カ月を要する見込み。

 河本は、22日に行われたJ2第20節のV・ファーレン長崎戦で左腕を負傷。同選手は今季、リーグ戦11試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA