FOLLOW US

湘南、ブラジル人FWウェリントンの完全移籍での獲得合意を発表

 湘南ベルマーレは19日、ブラジルのペロタスに所属するブラジル人FWウェリントンを完全移籍で獲得することで合意したと発表した。

 ウェリントンは1988年生まれの25歳で、2007年にブラジルのインテルナシオナルでトップチームデビューを果たし、その後ブラジル国内だけでなく、オランダ、ドイツを渡り歩き、再びブラジルのクラブを経由し、湘南に移籍する運びとなった。

 ウェリントンは公式HPで、「初めての日本ですが、今回ベルマーレでプレーできることを嬉しく思います。いろいろな選択肢はありましたが、代理人と話し、ベルマーレが良いコンセプトを持ったクラブなので一番だと思い、選択しました。自分の特徴は、ゴール前でのFWとしての動き、ヘディングの強さ、競り合いでの体の強さです。FWの仕事は点を決めることなので、チームのためにプレーして結果を出したいと思います」とコメントしている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO