FOLLOW US

NZ出身の長崎DFマイケル・ジェームズが日本国籍を取得

 アルビレックス新潟からV・ファーレン長崎に期限付き移籍中のDFマイケル・ジェームズが、日本国籍を取得した。新たな登録名は舞行龍ジェームズとなる。17日に両クラブが発表した。

 舞行龍ジェームズは1988年生まれの24歳。ニュージーランド出身で、2008年に成立学園高校から新潟に加入した。JAPANサッカーカレッジ、ツエーゲン金沢への期限付き移籍を経て、今季から長崎に所属。今季はリーグ戦1試合に出場している。なお、舞行龍ジェームズは、2011年にニュージーランド代表に選出された経験を持つ。

 日本国籍取得にあたり、舞行龍ジェームズは以下のコメントを残している。

「このたび、マイケル・ジェームズはみなさんのおかげで5年の時を経て、ようやく大好きな日本の国籍を取得することができました。いままで応援をしてくださったファン・サポーターの皆様、そして今まで自分に関わってきてくださった関係者の皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからももっともっと上を目指し、日本のサッカーファン・サポーターの皆様と一緒にサッカー界を盛り上げていきたいので、これからも何卒よろしくお願いします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO